成長期に身長を伸ばす方法

成長期に身長を伸ばす方法を本気出して調べてみた

こんにちは、はじめまして!
サイト運営者のユウと申します。
このサイトでは、成長期に身長を伸ばす方法をメインに掲載しています。

 

自分自身の整理の意味もありますが、同じ様に成長期に身長を伸ばす方法を探している方もいると思うんですよね。
ですから、少し参考になる部分が有れば良いなと思って作ってみることにしました。

 

成長期を強調しているのは、この成長期が過ぎた頃からは身長を伸ばすのが厳しくなるからです。

 

骨が成長することで身長は伸びるのですが、骨端線と言う軟骨が鍵を握っていると言われています。
この骨端線の成長が終わることを閉じると言うのですが、成長期を過ぎると閉じる人が増えてくるそうです。

 

大人の人は男性でも身長が伸びなくなりますよね。
これはこの骨端線が既に閉じてしまいまして、成長する余地がなくなるからです。
もしこれを読んでいる方が大人の方でしたら、恐らく高確率で身長を伸ばすのは不可能だと思います。
大人になったときに、身長を伸ばす為にあれこれやればよかった!と思わないためにも、やれる限りのことはやっておくべきだと僕は思っています。

 

で、、、

 

僕がどうして成長期に身長を伸ばす方法を調べたのかですが、簡単に言うとモテたいからです(笑)

 

僕は身長は正直高くないです。
両親の身長も低い方でしたから、諦めていました。
仲の良い女友達からは身長があれば文句無いんだけどなと冗談半分で言われており、コンプレックスでも有りました。

 

 

 

ある日眠れなかったので、スマホで身長に関して検索してみると面白いサイトを発見したのです。
皆さんも読んだことがあるかもしれませんが、医者の方が記事を投稿しているウェブサイトです。
そこに身長に関する記事も複数ありまして、僕も驚くことが書かれていました。

 

なにかというと、、、

 

身長は親の遺伝だけでは決まらない

 

ということです。
身長がコンプレックスの僕からすると、これはかなりの衝撃でした。
横になっていたのに、体を起こしたことを今でも覚えています。

 

確実に伸ばせるというわけじゃありませんが、僕にも出来ることは残されていたんです。
可能性があるならば実践したいなと思いましたので、本格的に身長を伸ばす為に努力をすることにしました。

 

僕は大学生ですから成長期は過ぎています。
ひょっとすると、もう成長出来る余地が無いのかもしれません。

 

ですから、最初に行ったのは骨端線のチェックです。
整体に行きまして、骨端線が閉じているのかどうかを確かめてもらいました。

 

お願いだから閉じていませんように!
と前日から願っていましたね(笑)

 

笑い話に出来るのは、結果として閉じていなかったからです。
伸ばせる可能性がある状態だということで、駄目もとでも挑戦が始まりました。

 

成長期に身長を伸ばす方法はこれ!

 

 

 

  • 夜は早めに寝るべし!出来れば早起きもするべし!
  • 毎日体を動かすべし!
  • 親に感謝してご飯は全て食べるべし!

 

これがですね、成長期に身長を伸ばす方法として大事なポイントだと言われています。
身長を伸ばす為に大事な事を何の知識もなく考えてみても、浮かんでくるようなことばかりだと思います。
あれこれいわれていますが、原則と言うか基本というのはシンプルなんですね。

 

身長を伸ばすというのは成長ですから食事、栄養というのはすぐに意識しました。
親にも事情を話しまして、なるべく考えて料理をしてくれるとのこと。
僕も学食ではラーメンとかではなく、定食を食べる様にしました。

 

目覚ましも変更し、夜更かしをしない規則正しい睡眠を取るようにも変えましたね。
具体的には深夜の時間帯が大事だそうなので、22時〜23時には就寝するように変えました。

 

そして運動ですが、出来る限り毎日ランニングをするようになりました。

 

ユニクロに行ってランニング用のウェアを購入。
毎朝早起きをして走るか、学校から帰宅してから走るようにしました。

 

呼吸が苦しくなるような負荷はいらないそうなので、心地よいペースで走ることを心がけていましたね。
ランニングを選択したのはダイエットと体を引き締めると言う目的もあったからです(笑)

 

どうして睡眠とか運動とかが大事だと言われているのかというと、これらは成長ホルモンというのが関わっているそうです。
専門家じゃないので簡単にしか書けないのですが、成長ホルモンが分泌されることで体が成長するそうです。
男性の方がヒゲが濃くなるのとかは男性ホルモンが多いからって言いますよね。

 

睡眠も寝ている時に成長ホルモンが分泌されていて、最大に増えるのが深夜なんだそうです。
だから早寝をするべし、なんですね。

 

運動に関しても同じで、運動をした後の子供の体には成長ホルモンが分泌されているそうです。
義務教育で体育があるのも、これが考慮されているのかもしれませんね。

 

どれが欠けていても駄目だと思いましたので、とにかく上記だけは守るように行動しました。

 

冬から開始したので最初はランニングが寒くて辛かったです。
ヒートテックを着込もうが、寒い物は寒かったですね。
ただ目的もありましたし、習慣化してからは大丈夫になりました。

 

もし成長期に身長を伸ばす方法をお探しならば、上記で書いた原則の3つを守るようにしてやるのが良いと思います。

 

根拠がない情報に騙されないこと!

 

 

 

身長を伸ばしたいと考えているのであれば、前項目の3つを毎日満たすように行動するのが良いです。
他にも何か良いといわれている方法があるのであれば、その3つを満たした上で余力があればやるようにする方が良いと思います。

 

ただ、実践するのは自由なんですが身長に関しては意外と根拠がない方法も、あたかも意味があるかのように言われていることがあります。

 

  • バレーボール
  • ストレッチ

 

とかが鉄板でしょうか。

 

バレーボールやバスケットボールなど、飛んで膝に刺激を与えられるスポーツは背が伸びるらしいよという話、聞いた事はありませんか?
都市伝説の様に言われているこの情報なのですが、現代科学でも根拠は未だにありません。
言われているけれども、この二つのスポーツで身長が伸びるという事は解明されていないのです。

 

つまり伸ばすためだけにバレーやバスケをやっても、あまり意味が無いのです。
但し、この二つが身長を特に伸ばすという根拠がないだけで、運動ですからやることに対してはプラスです。
運動をする事で成長ホルモンが分泌されるのですから、無意味という訳ではないのでそこはご注意を!

 

その次がストレッチですね。

 

背を伸ばすストレッチなんて、イラスト入りで説明しているサイトも見かけます。
もしかすると、女性の中には既に実践されている方もいるかもしれません。

 

このストレッチについてもですね、医学的な根拠は未だに無いそうです。
背が伸びる方法の代表格としてストレッチは有名なのですが、実は科学的な裏づけは無い方法なのです。

 

バレーもそうですが、ストレッチといい、根拠がない情報と言うのは思いのほか当然のように出回っています。
コンプレックスを抱えている人からすれば、飛びついてしまう情報ですよね。

 

現時点で根拠は無いということなので、今後どうなるかは分からないです。
実はあった!なんて可能性もあるかもしれません。

 

が、今言われてるのは前項目で言われていた三原則です。
まずはそこを満たすようにするのが良いのではないでしょうか。

 

ストレッチをするから夜更かしとか、運動をしないというのは逆にNGだと思います。

 

これ以外にも根拠が無い方法、まだまだあるんですよ!

 

 

 

最近自分が調べて驚いたのが、マシュマロを食べると身長が伸びる説です。
如何にも嘘くさい、というかマシュマロだけじゃ偏るのですから良いわけがありません。

 

が、身長を伸ばしたい人からすれば何でもやりたいのが本音です。
ですから、お悩み系のサイトでもマシュマロを食べれば背が伸びるのは本当ですか?なんて投稿も散見されます。

 

もちろん、このマシュマロにも科学的な裏づけはありません。
余力があっても、栄養が偏る方法なので実践しない方が良いでしょう。

 

根拠が無い方法は多いので、何か実践する際には裏づけを調べるようにすると良いです。

 

栄養バランスを維持し続けるのが一番難しい!

 

身長を伸ばす為に意識するべき三原則というのは、別に真新しいことはないですよね。
睡眠が大事なのは察しが付きますし、栄養バランスは健康の為にも、成長のためにも必要なのは推測できます。
そういう理由なんだと思えるのは、運動くらいではないでしょうか。

 

 

 

どれも大事なのですが、恐らく実践してみると非常に維持するのが難しいものが出てくると思います。
個人差はあるでしょうが、多分多くの方が難しいと感じるのは食生活、栄養バランスの部分です。

 

毎食、3食をトータルで栄養面を充実化し続けるというのは、かなり難しいです。
少なくとも子供が料理を作るわけじゃないですから親の協力、そして親の理解も相当必要です。
親が頑張らないとだめですからね。

 

でも、、、

 

  • 子供が1日に必要だと言われている栄養素の種類、量は分かるでしょうか?
  • またそれらの栄養素が、食品のどれに、どの程度含まれているのか分かりますでしょうか?
  • それらを毎日きちんと子供に対して与え続けることが出来るでしょうか?
  • 子供本人も背を伸ばしたいなら、栄養面を意識した食生活を過ごせるでしょうか?

 

多分殆どの方がノーと答えるのではないでしょうか。
1日だけならまだしも、毎日ですから栄養バランスを満たすと言うのはかなり難しいです。

 

睡眠と言うのは時間さえ気をつければ良いだけですし、誰だって毎日寝ます。
ですから、大して難しくはないですよね。

 

運動に関しても、背を伸ばしたいと考えているならば運動する習慣はあるはずです。
仮に無くても、学校に体育とかはありますし、負荷は関係ないのですからさほど難しくは無いと思います。

 

他の二つと比べると、やはり栄養バランスを満たすと言うのはかなり難しいんですよ。

 

と言うわけでもし自信が無いようであれば、子供用のサプリメントを使ってみると良いです。
子供が対象になっていますから、1日に子供に必要な栄養素達がバランスよく摂取出来るんです。
普段の食事にプラスするだけで、栄養バランスがかなり良くなると思います。

 

色々種類がありますが、最近人気のサプリメントがアスミールと言います。
今注目されているアルギニンも、独自のバランスで含まれています。

 

アルギニンには身長を伸ばすのに大事な成長ホルモンの活動を、支える役割があるといわれているのです。
背を伸ばしたいならば、伸ばせる期間に摂取しておいて良い栄養だと思います。

 

実際にアスミールを使った方の感想や、詳細は別のサイトでまとめてあります。
関連情報も掲載していますから、興味がある方はアスミール 口コミをご覧下さい。